ラフシモンズ

ラフ・シモンズ

ラフ・シモンズは Calvin Klein のチーフクリエイティブオフィサーです。シモンズ氏は、CCO として、デザイナー、コンテンポラリー、ブリッジ、ジーンズ、アンダーウェア、ホームのカテゴリー全般にわたり、Calvin Klein ブランドのグローバルなクリエイティブ戦略を統括すると同時に、グローバルマーケティング&コミュニケーション、ビジュアルクリエイティブサービス、店舗デザインなどあらゆる面を監督しています。

シモンズ氏はベルギー生まれのベルギー育ち。ベルギー国内で工業デザイン、家具デザインを学び、学位を取得しています。1995年、自身のブランドとなる「ラフ・シモンズ」を創設。2005年にジル・サンダーのクリエイティブディレクターに就任し7年間指揮を執りました。2012年にはディオールのクリエイティブディレクターに就任し、2015年まで同職を務めました。

詳細を表示

シモンズ氏が暮らし、
仕事をするニューヨーク。